Q りゅうさんってどんな人?
A くわしくはプロフィールをごらんになってください。
Q 衛生面はだいじょうぶ?
A 定期的に血液検査を行うことで、感染症などへのチェックを定常的に行っております。直近では2008年9月の血液検査で、HIV、血清、梅毒を含むすべてのSTD項目で陰性でした。また、お客様の体や粘膜を傷つけないよう、指の爪は常にヤスリでメンテナンスしております。
Q ホテルでお願いしようと思うのですが、あまり詳しくありません。お薦めのホテルとかあれば教えて下さい。
A シティホテルのお勧めは、Serviceのサイトに掲載させていただいております。またブティックホテルについては、過去に利用したホテルの中で、綺麗で清潔、リーズナブルで部屋が広いなど、印象に残っている場所などをお薦めする場合はありますので、メールを通じてご質問いただければ、お返事を差し上げます。基本的には、ご指定頂いた場所を利用することを心がけていますから、特別に高い部屋代を請求されるといった心配はありません。
Q 秘密は守ってもらえますよね?
A この仕事は、心の問題や秘密に接触することが多く、守秘義務が鉄則です。ですから、その内容を口外することはありえません。 お名前や、お話なさったことなど、個人情報を口外することは一切ないので、安心して頂ければと思います。また、僕に何度か会っていただけた方で、お互いに信頼関係を築けたお客さまに対しては、希望されれば、こちらの身分を明らかにしたいと思います。
Q トリートメント代金やホテルの部屋代はいつ支払えばいいのですか?
A トリートメント代金はサービス終了後、部屋を出る前にお支払いいただきたいと存じます。このサイトで記載されている規定の料金以外には何もかかりません。もしもサービス内容にご満足いただけなかったような場合には,満足度に応じて金額をお支払いいただいて結構です。部屋代に関しましてはフロントで直接お支払い頂くか、事前に私に預けていただき、私の方でフロントに支払うかのどちらかになるかと思います。
Q ステイコースの場合、お部屋はやっぱりダブルなのですか?ツインっていうのは、ありですか?
A 基本的にお客様のご希望が優先であり、どちらのタイプのお部屋でも結構です。寝返りなどを気にすることなく熟睡したいのであればツインを、寄り添って眠りたいのであればダブルを、選んでいただければと思います。
Q ステイコースの場合、シティホテルに限られますか?自宅でのサービスはありませんか?
A 周囲の環境が閑静で、ベッドがシングルの大きさでなければ、ご自宅であっても、もちろん問題ありません。最近は、最初からご自宅をご希望される方が増えております。
Q アロマオーガズムトリートメントコース(バスサービス有)を申し込んだのですが、初めてお願いするのに大胆すぎるでしょうか?
A いいえ。初めてであっても、このサービスを申し込まれる方が多数おられます。
Q 施術の時間のスタートポイントはいつですか?
A お部屋に入ってからのカウントになります。
Q コースの前に食事をご一緒させていただくことは可能ですか?
A 可能です。ただ、お勘定については、お客様にお支払いいただいております。
Q バスからあがった後は、どういう格好をすればよいのですか?また下着は外した方がいいのでしょうか?
A バスローブを着ていただくか、バスタオルを巻いていただくのが普通です。ブラは、アロマトリートメントを施術する際に、アロマが付着したりしないように外していただくことが望ましいです。パンティについては、最初から全裸となることが恥ずかしいという場合には、身につけたままでトリートメントを受けていただいても結構です。
Q カップルなんですけど、いいですか?
A 問題ありません。ただし、トリートメントを施術するのは女性のお客様のみになります。またご希望があれば、パートナーの方にトリートメントを近くでご覧になっていただいても結構ですが、満足のいくトリートメントを行うためには、トリートメント中は2人きりにしていただけることが望ましいです。
Q 地方への出張サービスは可能ですか?
A 可能です。全国へ出張いたします。詳細はご相談いただければと思います。
Q 顔写真を見せていただきたいのですが?
A 私も普通の社会人としての立場もありますので、写真をサイト上で公開することはできません。ただ、自分で言うのもなんですが、決して貴女を不快にするような容姿ではないと思います。勇気を振り絞ってお会いしてくださった方にのみ、私のすべてを見ていただき、そして感じていただければと思います。
Q 変な人だったらどうしよう
A どうしても不安な場合、ホテルや自宅に入る前に、コーヒーショップなどで待ち合わせをして、トリートメントを受けるかキャンセルするかどうかを決めていただいても結構です。
Q 当日の予約でもできますか?
A 電話による場合、当日3時間前までのご予約で空いていれば大丈夫です。「フォーム」「メール」の場合は確認できずに「すれ違い」がありえますので24時間前までの受付となります。まずは予約状況をご確認いただきたいと思います。
Q 料金について表示以外に請求される事はありませんか?
A Serviceページに掲載された「コース料金」+「出張料金」以外には頂きません。
Q コースや時間を途中で変える事は可能ですか?
A ノーマルトリートメント⇒アロマ性感、アロマ性感⇒アロマオーガズムなど、マッサージの途中からでも変更できます。遠慮せずご希望をおっしゃってください。
Q アロママッサージってオイルを使いますよね。普通のホテルで大丈夫なのかな・・ホテルの設備を汚さないかしら、なんて思ってしまいます。
A トリートメント時にはシーツの上に1枚、身体の上に2枚の合計3枚のバスタオルを使用いたします(ホテルによっては2枚のときもあります。)ですので、シーツなどのホテルの設備を汚したりするという心配はされなくても結構です。
Q 申し込みされる女性は何歳くらいの方が多いのですか?また、どんな人が多いですか?
A 最も多い世代が20代後半〜30代中盤くらいまでの方です。年代順でいうと、30代、20代、40代の順で多いです。自己申告なのでなんともいえませんが、OLの方が主で、主婦の方も少なくありません。会社経営者や現役のスチュワーデスさん、医師の方も中にはいらっしゃいます。特定の彼氏がいらっしゃる方も、少なからずいらっしゃいます。
Q 性感マッサージを希望する人ってどれくらいいらっしゃるのですか?
A 問い合わせ件数は、平均すると月に15件程度です。そのうち実際にトリートメントを行うのは、月7〜10名くらいかと思います。また、僕自身の体調や余暇、仕事の状況などを考慮して、月によって予約受付の調整をさせていただくことがあります。
Q リピータの方はおられるのですか?
A いらっしゃいます。数は多いのか少ないのか、基準が分からないのでなんともいえませんが、これまでの実績から鑑みると、月によって変動はあるものの、平均すると予約件数の50%近くがリピータの方で占められています。一期一会で終わってしまう関係は、僕の本意ではありません。お互いに気の合った方には、長い間、ご贔屓にしていただくことが僕の望みですし、この仕事の醍醐味でもあります。
Q 太っているのですが大丈夫でしょうか?
A 過去、80`の方とお付き合いしていたこともあるくらいですから、太った方への偏見などは持ち合わせておりません。安心してください。
Q 未経験つまり処女なのですが、こんな私でも大丈夫なのでしょうか?経験がないことが、大きなコンプレックスとなっています。
A このようなお問い合わせを結構な頻度で受けます。「経験がないこと」=「女性として魅力を欠いているのではないか?」という不安やコンプレックスをお持ちの方が少なくありません。経験がないことと、その女性の持っている本質的な魅力はリンクしていないと思います。僕の経験上、むしろ男性経験がなかったり、少ない方に対して、可愛らしさやいじらしさといった魅力を感じずにはいられないことが多いものです。また僕は、その女性を開発してみたいという欲望にかられます(^^)
Q マッサージはもちろん期待大ですが、恋人同士の様にしてもらえますか?
A 大丈夫です、特にベッドの中では(^^)
Q お部屋はなるべく暗くてもいいですか?
A はい、トリートメント時は、いつもかなり暗くいたします。
Q サービスの対象となる女性についてですが、ある程度経験を重ね、より深い快感を求めているような方々が対象となるのでしょうか?「セックスと男性の体について実践的な知識を得たい」と希望しているのですが、果たして対象となり得るのか、わからないのです。
A サービスの対象となる女性は、“常識のある人”であることが条件で、経験の有無については問題ではありません。セックスと男性の体について、僕でよければ実践的な知識を学習して頂きたいと思います。
Q 今の自分から抜け出し、人として、女としてもっと自信の持てる人間になるために近い将来お願いしようかと迷っております。このようなメンタルな問題を抱えている私でも問題はないのでしょうか?
A 問題ないです。というよりも、申し込まれる方で何らかのメンタルの問題を抱えていらっしゃる方は少なくないと思います。もちろん、僕への関心や、オーガズムトリートメントを一度経験してみたいという好奇心から申し込まれる方も多数いらっしゃいますけど。僕と会うことで何かか変わってくれればいいのですけどね(^^)
Q いつ頃からこの仕事をされているのですか?
A 2000年10月頃からです。これまで数年以上に渡って運営しております。会った人の総数は、履歴を取っていないので正確な数はよくわかりませんが、2007年5月時点で400人くらいではないかと思います。
Q 身長と体重からだとあんまりピンとこないのですが、細い・中くらい・がっちり・ぽっちゃりだとどれにあてはまりますか?
A 中くらいです。
Q 煙草を吸う人? 吸わない人?
A 吸わない人です。
Q お会いしたとき、煙草を吸っても構いませんか?
A 構いません
Q ワインは好きですか?
A 好きです。食事のときにオーダーするお酒は、ワインが多いですね。
Q りゅうさんがどうして「Ryu」というハンドルネームを選んだのか、ちょっと気になります。。。
A Ryuは、「龍」から取ったハンドルネームです。「龍」は、万物を創造し、破壊する神々の振る舞いを彷彿とさせる空想上の生き物。王の中の王、ブッダの中のブッダ。そんな「龍」への憧れと願望があったから、この言葉を使ってみたかったのだと思います。「龍」という漢字は、僕にとって、その字体や響き、イメージにおいてもっとも強く、美しく、品のある尊い漢字。中国では「親が子供の出世を望む」という意味の諺に「望子成龍」という言葉があります。「龍」は大いなる成功をも意味します。昇龍のように大きな成功を収めたいものですね。現実はまだまだなのですが(苦笑)
Q 興味があるんですが・・・迷いもあるんですね・・・。
A

性感マッサージなどの性的なものを、いきなり見ず知らずの、信頼できるのかどうかわからない男の人に受けるのは確かに勇気がいることだと思います。特に最近では出会い系サイトを通じた悲しい事件なども頻発しているからなおさらですね。

僕が本当に信頼に値するどうかは、僕自身の言葉で書かれた日記をはじめとして、このサイトの細部にいたるまで仔細に検討して、自らの責任で判断してくださいと言うしかないです。

ただ、トリートメントを受ける気になっていただいた女性に対しては、その人がどんな人であれ、僕はまずその信頼や勇気を裏切るつもりはないということだけは、はっきり申し上げておきます。少なくとも、決して低額とはいえない料金を、サービスの対価としてお客様から頂くわけですから、プロとして仕事を全うさせていただきたいと思います。料金の中には安心料も含まれているとお考えください。

払ったお金が安いと感じられるような十分な快楽と深い満足感を、僕は貴女に与えることができると信じています。


 

その他なんでも結構です!お気軽にご連絡ください。
ここに取り上げられていないご質問・ご意見はこちらからどうぞ。